第1分団
 
 
平成30年度トピックス

2018年6月17日(日)飯能消防団操法大会
第31回飯能消防団消防操法大会が開催されました。練習に励んでいましたが、1分団1班は5位、2班は9位になりました。
今回の反省点を活かして次回に繋げられるよう、分団活動にも務めたいと思います。ご指導、ご声援ありがとうございました。


2018年4月8日(日)飯能消防団入団式
飯能日高消防署にて平成30年度飯能消防団入団式が行われました。本年も地域の皆様に愛される消防として活動していきます。


◆2018年2月4日(日) 前田自治会自主防災訓練
寒い時期の防災訓練でしたが、朝からたくさんの方々に参加していただけました。
1分団は積載車による広報、避難訓練の警備を行い、また、1分団所属の普及員による救命講習を行いました。3時間以上に渡る訓練でしたが最後まで集中が切れることなく、質問がたくさん飛び交う充実した訓練となりました。



避難誘導訓練。前田自治会から町内を一周します。


初期消火訓練とシェイクアウト訓練の様子


普及員による実演。参加された全員に体験していただきました。
◆2018年1月28日(日) 第16回奥むさし駅伝競走大会警備
毎年恒例の奥むさし駅伝、今年も一分団はスタート、ゴール付近の警備を担当いたしました。今年は合計230チームの選手達と沿道で応援する方々の安全のため交通整理を行いました。

午前9時、駅伝競走大会スタートです!


スタートを見届ければゴールまでしばし待機。詰め所で暖をとりながら情報収集です。


陽が出たり陰ったりを繰り返す寒い一日でした。事故もなく無事に終了です。選手の皆さん、お疲れさまでした!
◆2018年1月6日(土) 出初式
毎年飯能日高消防署で開催されていた出初式が、今年から市役所の駐車場で行われることになりました。飯能鳶土建組合の方々によるはしご乗りなどもあり、今年一年の無火災を願って賑やかに執り行われました。

早朝から集合です。


見事な軽業に拍手喝采です。


今年も無火災を目指して頑張ります!
◆2017年12月30日(土)~31日(日)
2017年もいよいよおしまいです。今年も第一分団は6日間の歳末警戒と、大晦日の中山天神お焚き上げ警備を行い一年を締めくくりました。

12月25日から30日までは歳末警戒。三町会エリアを積載車で回り、予防パトロールと、マイクによる火災予防の啓発を行います。写真は30日(土)の巡視の様子。町内会の皆さまに、積載車機能万全なところをお見せし、安心していただきました。押し迫った寒い中、大変ありがとうございました。

 
そしていよいよ大晦日。水の詰まったタンクを背負って飛び散る火の粉を消して回ります。年が明けると、今年も中山の天神様には大勢の初詣客が並び、一年間お世話になったお札や破魔矢、しめ縄などをこの日の中に投じていきます。
 
お参りを終えた皆さんが帰り、火にくべられた様々なものが燃え尽きると、ようやく消火です。これがなかなか消えない。完全消化を見届け、水槽を片付けて、第一分団の新年が始まります。
今年も市民の皆様の安全安心のため、精いっぱい頑張って活動していきます。

2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。

◆2017年11月19日(日)
晴天の中、特別点検の予習を行いました。朝早くから練習をし、全ての項目を無事にこなしました。久しぶりの操法展示も大きな失敗もなく無事に終りました。

◆2017年年11月12日(日)
朝から詰め所に集まり、積載車の清掃を行いました。市民の皆様よりお預かりしている器具への愛顧精神こそ消防団員の基本です。予期せぬ火災にも迅速に対処できるよう、日頃から整備点検は怠りません。

◆2017年11月4日(土)~5日(日)飯能まつり警備
年に一度の秋祭り。一分団は中山、前田、原町の三町会の山車運行警備をしました。朝夕の気温差に突然の雨。日曜日には多くの人出で大変な警備でしたが、怪我人もなく、楽しいお祭りができました。

昼間はまだ少し余裕・・・

打って変わって夜は・・・

◆2017年10月29日(日)全団員訓練
この日は全団員訓練に参加しました。朝から雨足も強く、屋内訓練となってしまいましたが、今年一分団は小隊指揮を担当し、分団長始め、4人の幹部団員がキビキビと号令指示を出しました。

あいにくの天気、気温もあまり上がらず、肌寒い一日でした。

◆2017年10月25日(水)普通救命講習Ⅰ
第一分団では、毎年恒例の普通救命講習Ⅰを今年も開催しました。団員は三年以内に受講義務のある三時間に及ぶ講習。今年の受講対象者は今年度新規入団の三名だけでしたが、平日にもかかわらず、仕事や学校が終わってからの時間に、多くの団員が参加し、真剣に受講しました。



まずは加藤普及員による心肺蘇生の展示。時々解説を交えて進めます。


今年普及員資格を取得したばかりの加藤団員。団員向け講習は、普及員のスキルアップにも大変役立ちます。


今年度新入団員三名の実演、受講風景。同じ分団内での講習であっても、まったく手は抜きません。
 
◆2017年9月9日(土)~10日(日)研修旅行
第1分団は、年に一回の研修旅行へ行って参りました。鴻巣市の埼玉県防災学習センターでは、災害の体験と、「減災」のあり方を様々な体験設備や展示を通して深く学習することができました。
その後一行は栃木県へ移動し、大規模改修が進む日光東照宮や、宇都宮二荒山神社などの文化財を見学しました。地域の安心・安全を守る第一分団として、今後の活動の参考になる、実りある二日間となりました。留守を守っていただいた近隣分団の皆様、ご協力ありがとうございました。

◆2017年8月30日(水) 分団放水訓練
今年に入って三回目の放水訓練です。新入団員はもちろん、入団2~3年目の団員にも、今日までに覚えたことをもう一度おさらいしてもらうため、基礎からしっかりと2時間ほど訓練を繰り返しました。あいにくの天気で、一時はかなり強い雨も降ってきましたが、中断することなく予定のメニューをこなしました。

ヘッドライトの光を人に向けてはいけません。


放水中のノズル操作を始めて体験しました。


ホース投げと放水補佐。補佐がある時とない時の圧の違いを実感。


◆2017年8月27日(日) 中山地区自主防災訓練
「防災の日」を前に、市内のあちこちで防災訓練が実施されております。8月27日には、中山地区の自主防災訓練が行われ、我ら一分団は、地域の管轄分団として埼玉西部消防局の職員とともに訓練の指導、補助の任務に当たりました。
早朝から多くの地域住民の皆様に参加していただき、初期消火訓練、地震体験、応急手当訓練など、充実した内容の防災訓練となりました。

開会式の様子。幸い晴天に恵まれました。ケガのないように集中して取り組みましょう。
 

起震車による貴重な地震体験。

初期消火。暑い中、屋外での訓練が続きます。


屋内での応急手当訓練。大人も子供も真剣に受講してくださいました。

中山地区の皆さま、多数の参加ありがとうございました。今回のような取組と理解が無火災を続ける秘訣だと思います。今後も「自分の町は自分の手で守る」の精神を忘れずに、私達消防団も地域の皆様と手を携えて頑張っていきたいと考えていますので、変わらずよろしくお願いします。来年も是非ご参加ください。
◆2017年7月15日(土)~16日(日) 飯能夏まつり
毎年恒例の夏まつり、1分団は今年も、中山、前田、原町の三町会を警備させていただきました。猛烈な酷暑に突然の雷雨などのトラブルはありましたが、大きな事故もなく、無事に楽しく終わることができました!各諸団体皆さま、本当にお疲れさまでした。

底抜け屋台の運行を警備します。

分団長自ら顔を真っ赤にして働きます。暑い!

 他分団との交流もあちこちで…



まだ余裕がありますね。


さあ、いよいよ暗くなってきました。警備も危険が伴ってきます。


どうやら無事に格納できそうです、今年もお疲れさまでした!
◆2017年7月9日(日)操法大会ポンプ位置決定
早朝より各分団の訓練担当者が集まり、飯能日高消防署屋外訓練場にて、来年度の操法大会に向けたポンプや水槽、火点の設置位置のマーキングを行いました。炎天下の訓練場は汗が噴き出す状況でしたが、測量士の団員の指示のもとで、テキパキとミリ単位での作業が進められ、4レーンを設置完了しました。2018年夏、ここでまた熱戦が繰り広げられます!

 
詰所に戻ったあとは、分団員と合流し、先週の訓練で使用したホースの片付け、資機材のメンテナンスを行いました。
日ごろの備えと訓練、第一分団は今日も活動しています!

◆2017年7月2日(日)中継放水訓練
飯能浄化センター付近の河川で、隣接である第2、第6分団と合同で中継放水訓練を行いました!典型的な高温多湿な天候の中、自然水利を使い、各分団のポンプをつないで放水をします。途中トラブルもありましたが、お陰でリアルな訓練になりました。ケガもなく、無事に終了しました。

◆2017年6月25日(日)放水訓練
去る6月25日(日)夜、第1分団は、消防署屋外訓練場にて今年2回目となる、主に新入団員を対象とした放水訓練を行いました。7月に他分団と協力して行われる中継送水の予習を兼ねて、しっかりと機関操作を覚え、放水筒先にかかる水圧を実体験してもらいました。このような訓練を通して、突然の出火にも迅速に対応できるよう、技術、知識を身につけるべく頑張っています!

けがをしないように訓練開始前にしっかり諸注意を受けます。

ホースをまっすぐ伸ばすためにきつく巻き直しています。

基本姿勢と、筒先操作をエアーで練習してみます。

まずは補佐してもらいながら・・・。

前と後ろを交代してみます。

一人だと急に重い・・・。姿勢が崩れます。

◆2017年6月17日(土)・18日(日)団幹部研修会
去る平成29年6月17~18日分団幹部が、新潟県で実施された飯能消防団 団幹部研修会に参加し、小千谷市のおぢや震災ミュージアム「そなえ館」での視察・学習や、来月実施の中継送水訓練のための準備会議などを行いました。とくに「そなえ館」では、2004年の新潟県中越地震で得た市民の体験と教訓を、様々な体験施設や展示を通じて学習し、日ごろの「そなえ」と「地域コミュニティ」の重要性を実感した研修となりました。

学芸員の解説に熱心に耳を傾ける団幹部たち

どの展示物も見ごたえのあるものばかりでした


震災を描いた絵画の前で学芸員とともに。
◆2017年5月27日(土)・28日(日)飯能新緑ツーデーマーチ警備
5月27~28日に行われたツーデーマーチ。毎年市内、外からたくさんの方が参加されます。一分団は今年もスタート地点をしっかり警備させていただきました!



ごめんなさ~い、車両通行止めでーす


◆2017年5月21日(日)分団訓練
去る5月21日、平成29年度分団訓練が実施されました。新入団員達にとっては初めての訓練。服装規律、観閲、分列行進などを経験しました。思いがけず暑い日となりましたが、予習が功を奏したのか、しっかりと行うことができました!

飯能市全分団揃っての訓練。よい刺激になったと思います。
 

一列横隊。
知らない言葉ばかり出てきますが…。

観閲に分列行進。キビキビ動きましょう。

平成29年度分団訓練同日、訓練終了後、一分団はそのまま屋外訓練場を使わせていただき、新入団員向け水出し訓練を行いました。先日座学で習ったことを思い出しながら、ポンプ操作を行い、筒先を持ってその水圧を体感してもらいました。

◆2017年4月30日(日)29年度新入団員向け分団訓練
去る4月30日(日)、主に新入団員を対象とした訓練を行いました。まずは座学、消防団員はどのような立場で、具体的にどのような活動をするのかを学びました。講習の後は各装備品等を見学し、最後は礼式、各個訓練へと進んでいきました。夜からの訓練でしたが、新入団員はじめ、参加団員全員まじめにお勉強しました!

座学風景。すごい、誰も寝ていない。今回の訓練のために作られた資料。もちろん「分団外秘」です(嘘)
◆2017年4月9日(日)入団式

平成29年4月9日 小雨の降る中、今年度消防団入団式が行われました。今年、1分団には新たに3名の団員が加わりました。あいにくのお天気でしたが、新入団員をお祝いするように桜は満開でした。

厳粛に開会。ごらんください、この凛々しい顔。


詰所に戻ると、早速分団長の厳しい(?)指導の下、積載車の清掃です。


左から、會澤、浅見、武田です!新規加入の3名の顔、覚えてやってくださいね。
 
平成28年度トピックス

◆2017年2月26日(日)飯能消防団対抗ソフトボール大会
2月に飯能消防団対抗ソフトボール大会が開催されました。スポーツを通じて各分団と交流が出来る行事です。まだまだ寒い日ではありましたが、気持ちの良い汗をかいて勝ち負けだけではない楽しい時間を過ごしました。

スポーツはやはりいいですね。第一分団の団員みな、いい顔してます。
◆2016年7月1日(金)
平成28年6月19日に操法大会(飯能大会)が行われました。第1分団からは2チーム出場し、4位と10位という結果でした。
結果は結果としてですが、冬の寒い時期から蒸し暑い梅雨時までの長期間、この操法大会向けて訓練を重ねてきたことを発揮出来たと思います。また、そのような環境を作ってくれたサポートの団員のみなさんも含め、多くの方の支えで選手たちは操法大会に臨めました。

飯能第一分団ご関係者のみなさま、ご協力いただきまして誠にありがとうございました。7月3日は操法支部大会、出場分団のみなさん頑張ってください。



お疲れさまでした。
◆2016年6月11日(土)
操法大会まで残り約1週間となりました。各分団のみなさんも同じように我々第1分団も今まで以上に訓練に力が入ってきています。梅雨入りもして暑さも増してきましたが、疲れも出てきている時期ですので残りの期間に怪我や体調不良に気を付けて万全の状態で操法大会に臨んでいきます。ご関係者のみなさま、どうぞ引き続きよろしくお願いします。2016年第30回飯能消防団消防操法大会

◆2016年4月22日(金)
6月の操法大会に向けて第一分団は防災センターでの訓練以外は八幡神社境内をお借りして訓練をしております。連日となるときもありますが、周りのサポートに助けられながら選手のみんなも頑張って日々訓練を積み重ねています。
 
平成27年度トピックス

◆2015年年1月10日(日)
飯能消防団出初式が行われました。
第1分団は1月31日(日)に開催される第14回奥むさし駅伝競走大会に第3分団と合同で出場します。第1分団中島分団長を監督とし、各団員自ら国道299号線の奥武蔵路を走り抜けます。出初式にて選手紹介をしました。どうぞ皆様、応援にお出かけの際は飯能消防団奥むさし駅伝選手に声援をお願い致します。

◆2015年7月5日(日) 第1分団の一日

午前に第1・6・7分団合同の中継送水訓練を行いました。
悪天候の中での訓練でしたが各分団との共同作業は実践に活かされる訓練でした。
昼食を挟み午後には7月18日、19日に開催される飯能夏祭りの警備配置会議。まち挙げての行事に向けて当日の配備や動き等の確認をしました。


そして夜間には7月14日に行う展示操法に向けて訓練。昨年開催された埼玉県大会優勝メンバーで展示操法に臨みますのでよろしくお願いします。

実際の火事場想定訓練、お祭り警備会議、操法訓練と盛り沢山な1日でした。