第2分団


第二分団は、一丁目、二丁目、柳原地区といった駅周辺区域を担当し、大野法男分団長を中心とした総員23名+積載車1台で活動しています。
毎年行われる分団研修旅行や何かに付けて行う慰労会の他、家族慰安のバーベキュー等もあり、消防活動以外でも交流が多く、@ホーム的な分団です。団員の団結力は高く、ここぞという時は力を発揮する、言わば“現場に強い分団”であり、実際の災害現場では、迅速かつ適確な対応で『市民の生命と財産を守る!』という消防団に課せられた任務を遂行し、地域の皆様方が安心して生活できるよう日々努力しております!
 

平成30年度トピックス平成30年度トピックス

2019年1月6日(日)飯能消防団出初式 飯能市役所西側駐車場にて
新年あけましておめでとうございます。毎年恒例行事であります出初式が非常に寒い強風天候の下、挙行されました。今年は元号が変わる年なので忙しい日々になりそうですね。しかし住んでいる街の安心と安全は消防団員と市民の連携から成り立っていると言っても過言ではないので普段からチームワークを鍛えて行きましょう。


2018年11月24日(土) 飯能消防団特別点検 防災センターにて
特別点検が雲一つない青空の下、盛大に行われました。入場行進、観閲、服装規律、小隊訓練、小型ポンプ操法、一斉放水、分列行進と順調に訓練は進み、2分団は4年連続で無火災表彰を授かることができました。今年もあと1か月余りなのでこの調子で乗り切れれば良いと思います。

 
2018年11月18日(日) 特別点検予習防災センターにて
冬場の火災頻発時期に入る前に恒例の特別点検の予習が行われました。今年は小型ポンプ操法の展示を2班が担当しました。6月の操法大会以来の操法という事で忘れている操作もあるかと予測していましたが、形にはなっていたかと思います。次に行われた一斉放水では2分団の積載車からは水が出ないというハプニングが起きました。土曜日の本番までには修正できるように準備します。


2018年9月26日(水) 普及員再講習・普通救命講習 19:00~22:00屋内訓練場
普及員の再講習と3年に1度の普通救命講習の該当者の講習が行われました。細かい動作の復習が実際現場に役に立つ可能性は十分にあると思います。親切に教えてくださった普及員の方々には感謝を申し上げます。


2018年8月26日(日)自主防災 一丁目、二丁目、柳原地区防災訓練
今年も8月最後の日曜日に二分団地区内の防災訓練に団員達は市民の模範として参加しました。避難訓練で集合し、消火器の使い方の実演と普通救命講習の普及員の資格を取得している団員の人形を使っての心肺蘇生法やAEDの活用法を細かいところまで暑い中一生懸命に教えていました。救急車が来るまでの心臓マッサージの大切さや人を出来るだけたくさん呼ぶことの重要性を改めて学びました。


◆2018年6月17日(日) 飯能消防団操法大会 防災センターにて
2年に1度、火事場における基本動作を学ぶのと団員の士気を高めるのを目的とした操法大会が行われ、2分団も2隊出場し1部1班が8位、1部2班が9位という結果になりました。結果はもちろん大切ですが1月から頑張ってくれた選手達、サポートしてくれた団員達、忙しい中応援に駆け付けてくれた自治会長さん、OBの方々には心から感謝を申し上げます。
これから操法をする
1部1班の選手達
 
これから操法をする
1部2班の選手達
 
 
◆2018年5月26日(土)午前10:30~15:30 ツーデーマーチ警備
今年も2分団は子ども図書館入り口交差点にてツーデーマーチの警備を行いました。団員6名のローテーションで警備を行いましたが、長い時間のたちっぱなしの警備は足に答えました。ただ、天気は良く警備はし易かったので良かったです。

◆2018年5月1日(火)19:00~ 操法訓練
操法大会まであと1か月余りとなり、練習も本格化し、選手達も気合いが入ってきました。と、いうことで大型連休中の1日は郷土館脇の空き地にて操法訓練を行いました。

◆2018年4月8日(日) 飯能消防団入団式
今年は駿河台大学法学部に所属する古澤光希君の1名が2分団に入団することになりました。学生である期間の団員活動ということなので短い間だけど団員と仲良くやっていきましょう。



過去の活動内容はこちら