第8分団


透きとおった空気。ホタルが灯る、清らかな川の流れ・・・そして、見渡すかぎりに広がる、緑。
第8分団は、自然の多い飯能市でもさらに緑濃い原市場地区を管轄しており、森林や河川、またそれらに囲まれて暮らす市民の方々の財産を災害から守るべく活動しています。1部は原市場・唐竹・赤沢地域、2部は中藤地域を主に管轄しています。馬場分団長率いる36名の団員は、地元の自然の中で育った心優しく、野性味あふれる男ばかりです。

地元の人々が愛し、訪れた人々を魅了する、豊かで繊細な自然と財産を、この地で生まれ育った男たちが、守る。 積載車1台、ポンプ車1台。そして、我々団員の地元への愛をもって、原市場地区の方々に安心安全をもたらします。
 

平成30年度トピックス

◆6/17防災センターにおいて 消防操法大会が開催されました。                
練習の成果を遺憾なく発揮しました。
小型ポンプ    指揮者    細田
    1番員    町田
    2番員     菅原
    3番員    本橋
    補助員    安藤
ポンプ車    指揮者    岡部
    1番員    柳島
    2番員    井戸入
    3番員    本橋
    4番員    矢島
    補助員    西




過去の活動内容はこちら